MyISBNで出版された書籍について

MyISBNも公開から約一年、既に150冊近くの書籍が発行されてきました。

今回はMyISBNで公開された書籍について
一部を紹介したいと思います。

最近増えてきているのが大学等の教科書や参考書です。
多くの先生方より書籍の入稿をいただいております。

例えば、こちらの「新版・電波通信法規教本」

denpa2014

この本を出版された山田耕嗣先生は、昨年度も「電波通信法規教本」という書籍を出版されており、毎年度書籍を更新されています。

大学の教科書は往々にして自費出版の形を用いることが多く、数十万から百万円以上の費用が必要でした。

また、大量に印刷するため、数年から10年近くも同じ教科書を使う必要があります。

※山田先生がMyISBNをご利用になった経緯などはWEBメディア「大阪IT通信」にてインタビュー記事が掲載されています。

MyISBNでは出版費用が4980円のみであるため、新しい本を出版することが簡単になりました。
(更に売上の10%を印税としてお支払いしております)

MicrosoftのWordで原稿を作って、PDFをMyISBNにアップロードすれば、
1ヶ月もしないうちに販売が開始されます。

MyISBNは今までにない新しい以下の2つのソリューションを提供しています。

・出版費用の劇的低下
・在庫リスクゼロ

教科書だけでなく、自伝や小説など、沢山の本がMyISBNを通じて出版されてきました。
Amazonのランキングで1位をとった本もあります。

MyISBNによって、今まで販売部数が見込めないため出版されなかった様な本も出版できるようになりました。

例えば、
「◯◯株式会社、40年の歴史」

なんて本は今まで見たことないですが、
その企業に興味をもつ学生や新入社員には非常に面白い内容になると思います。

今までにないような書籍ほど、
ライバルが無いため長く売れ続けるというのが興味深いですね。